ページの先頭です

GPSによる尾行について
都民調査サービス TOP > 景品表示法違反について

探偵の景品表示法違反について

景品表示法

ホームページに嘘で大袈裟な表示をしたり、誇大広告を出すことは、「不当景品類及び不当表示防止法」で禁止されていますが探偵業界は優良誤認だらけです。

特に営業活動が熱心な探偵業者のホームページには、職業人としての本質や中身はほとんど無く、ただただ集客をする為に客受けのいい誇大広告と一見で錯誤させるキャッチで溢れているので注意が必要です。またこれは犯罪ではないのでしょうけど、本業とは何の関係があるのか、芸能人・著名人の写真をもってきたりするのは昔からの定番で、近年は弁護士と提携・何とかカウンセラー・元警察とか…。どこの探偵業者も「足りない信用」を補うことに必死です。

キャッチコピーとしては、「調査成功率100%」「必ず浮気の証拠が撮れる」「証拠が取れなければ全額返金」「料金は一時間あたり4,000円~6,000円」このような甘い謳い文句を掲げる探偵事務所はお察しの通りに胡散臭く、トラブル多しで間違いありません。

同業者から見てこんなお約束は「絶対に出来ない!してはいけない!ありえない!」と思われる酷い宣伝広告やキャッチコピーであります。かくいう弊所も「圧倒的調査力!」と、実に抽象的過ぎるキャッチコピーを大々的に出し宣伝しておりますが、このようなものは悪意をもって錯誤させようとする意志などまったく無いので、上記のものとは意味が違うと認識しております。

依頼者の方が事前に知りたいこと、それは明確な調査料金や具体的な成功確率とか見通しなはずです。弊所は調査料金を詳細に公開しているのはもちろん、長年の経験から調査に対する独自の考えがあります。このサイトは東京にある探偵事務所のウェブサイトで一番正直でありお役に立つことを目指しておりますから、調査をする上でのリスクやマイナスになるようなことまで全て正直に記載しております。

また最後に、探偵業者を利用しようとしている方は基本的に困っている方が殆どです。配偶者の浮気に悩んでいたり金銭トラブルに巻き込まれたり等、その大変な状況を何とか打開し解決しようと頼った業者と新たにトラブルが起きることになれば目も当てられません。このサイトは嘘偽り誇張の一切ない探偵業の本質だけのご案内になりますから、東京で探偵事務所をお探しの方は是非参考になさって頂ければ幸いです。

アクセスマップ

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-8-4 アルテール秋葉原9F
※秋葉原ワシントンホテルの隣です。
TEL:0120-621-623
(ご相談・問い合わせ受付時間9:00~19:00)
→お問い合わせはこちら

JR秋葉原駅中央改札口・電気街口より徒歩1分
つくばエクスプレス秋葉原駅A1出口より徒歩1分
東京メトロ地下鉄日比谷線秋葉原駅5番出口より徒歩2分
都営地下鉄新宿線岩本町駅A3出口より徒歩3分