ページの先頭です

GPSによる尾行について
都民調査サービス TOP >GPSによる尾行について

探偵のGPSによる尾行について

安易なポン付けやドライブレコーダーで発覚!

ドライブレコーダー

近年ドライブレコーダーに取り付け行為が記録されGPSが発覚した事例が多く発生しています!素人の方や入念な現車確認及び周辺状況も確認せず、安易にポン付けしてしまう探偵業者等によるGPSの取り付け実行には特に注意が必要です!昨今の煽り運転事故が起因してか、ドライブレコーダーの普及率は爆発的に増加しています。

2019年の自家用車へのドライブレコーダー搭載率は32.1%、約3台に1台には搭載されている時代となり、これが半数以上になるのは時間の問題でしょう。
ドライブレコーダーから発覚する原因は、走行中だけではなくパーキングモード(停車中も録画)やイベント録画・振動検知(車にショックが与えられた時に録画)動体検知・360度ドライブレコーダー・前後カメラ(前方と後方の同時録画が可能)このような機能がある為です。

今や一般大衆車にまでドライブレコーダーが普及されつつあり、取り付けしている不審な行動が記録されてしまいGPSの取り付けが発覚するのです。

大変便利なGPSですが弊所としての見解は、

GPS

気になる人物の居場所を知りたい時、GPSの位置検索サービスを利用することで対象車両の位置が大凡判明し大変便利なものです。探偵業者が実践での使用を考えても、下調べはもちろん対象者の警戒度が高い場合や東京を離れ遠方まで予め行くと分かっている場合などには特に有用で、その効果を抜群に発揮します。しかし都民調査サービスではGPSを積極的に使用したり依頼者の方に薦めたりしませんし、正確には立場上出来ません。

それは何故か?

GPS機器

東京の探偵業者には警察が定期的に行う研修があります。その場で「GPSはダメですよ!」そう明確に言われ指導されているからです。
事実、年に数件は素人・探偵業者問わずGPSの取り付けにより逮捕(関係する法律を適用され)されています。
このようなことから、その辺のリスク管理をしっかりしている大手探偵事務所の多くはGPSの取り付けをしません。
依頼人に貸し出すカタチをとるのです。だからもし発覚しても「探偵業者は一切関係ありません、またGPS端末が戻ってこない場合は端末代金も弁償して下さいね!」このような内容の書類に一筆サインさせた上で貸し出し依頼人に取り付けまでさせるスタンスです。
このような探偵業者の姿勢が良いとか悪いとかここで述べるつもりはありませんが、このことは利用する前に知っておいた方が良いでしょう。

GPSを検討中の方は、以下のようなリスクを十分ご理解の上、ご検討下さい。

【1】例えば、浮気調査として一番問題だと思うのは「証拠能力としてどうなの?」ということです。「誰と誰が何時何分何処どこに入った、そして何分に出た、それによりこれだけの時間確実に滞在していた!」これがきちんと記載されている調査報告書と、その記載が出来ないGPS調査特有の(後追い尾行)報告書とでは証拠能力としてまったく違います。要はGPSを補助的に使用するのと、尾行技術を持たない素人同然の探偵業者がGPSをメインに調査を行うのとでは「全く意味が違う!」という事です。プロの探偵業者ならば一般の人には真似の出来ない尾行技術を持ち合わせ機械(GPS)に頼らずとも証拠取得が出来る、これが絶対に前提でなければなりません。

【2】車両が停車後、駐車場(コインパーキング)等に停めてある対象車両を数分内に発見する事は可能でしょうが、一旦車両から離れた人物の行動や接触した人物などは全く分かりません。※下調べとしては非常に有用ですから先ずはパターンを知るのです。

【3】取り外しが短時間で可能な場所に設置するケースが多い為、脱落や対象者が注意深い人物の場合には発見されるリスクが高く、また、万一発見され警戒されると再調査時の難易度が極めて高くなります。尚、そのような状況になった場合の成功率は半分以下となり調査料金は倍以上になることが多いので安易な使用は慎むべきです。

アクセスマップ

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-8-4 アルテール秋葉原9F
※秋葉原ワシントンホテルの隣です。
TEL:0120-621-623
(ご相談・問い合わせ受付時間9:00~19:00)
→お問い合わせはこちら

JR秋葉原駅中央改札口・電気街口より徒歩1分
つくばエクスプレス秋葉原駅A1出口より徒歩1分
東京メトロ地下鉄日比谷線秋葉原駅5番出口より徒歩2分
都営地下鉄新宿線岩本町駅A3出口より徒歩3分